ほのぼのきなこ新聞

フレンチブルきなこサンの、日常のくらし。
特別なことは何もないけど、「ふつう」がしあわせな毎日。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# きなこサンの夢
おやおや?
きなこサンの頭に何かのってますよ?
「ん?なにがのってるの?」

葉っぱですよ、きなちゃん。
今ならお願いごとしたら、ドロンと変身できるかもよー。
「ほんとに?」

きなこサンの夢ってなんだろう?
いつか叶う日がくるのかな?
叶えてあげることはできるのかな?
楽しそうに走るきなこサンを見て、私たちもニコニコしてしまう。
こんな小さな生き物が、いっぱい幸せをくれているんだなー。
ワンコさんとの暮らしは、大変なこともあるけれど
それ以上に素晴らしい。

私がもし変身できるなら、きなこサンのお友達になりたい。
そして、いつも一緒に遊んだり
くっついてお昼寝したいなー。







| - | - | 09:08 | category: きなこの気持ち |
# 起きなきゃダメですか?
お寝坊きなこサン、朝日が昇ってきてもまだ起きない。
何度か声を掛けても、ムニャムニャもぞもぞ・・・。
なかなかの粘り腰。

もう朝ごはんにするから起きなさーい!

「・・・・・。」

「・・・・・。」(目をそらす)

「え?ほんとに?」

本当です!






| - | - | 09:22 | category: きなこの気持ち |
# 初めての留守番
先々週の土曜日、用事があって一泊で東京へ行った。
きなこサンはお留守番。
お留守番仲間として、私の母が来てくれた。

夫は時々泊まりで出張に行くけれど、私は出張すらほぼない。
二人ともいないのは、我が家にやってきて今回が初めて。
きなこサンを溺愛している母とは仲よしだから安心だけど、
大丈夫かな・・・?

なるべく疲れて寝てもらうために
出かける前に早起きして、ひとっ走りすることに。

「わんこちゃん、いないねー。」

もう涼しいから何時でも来れるし、お休みだからね。
それでも何度も振り返って、淡い期待をする。
まだ何も知らないきなこサン。
今夜寂しがらずに寝れるかな?

きなこサンより、私たちの方が寂しいかもね。

こまめに届く母からのメール。
添付された画像は、夜になるにつれて目が少し寂しそうに感じる。
私たち、センチメンタルの魔法にかかっている。

次の日、用事を済ませて急いで帰った。
ドラマチックな場面を想像していたが、
意外にも、きなこサンはいつも通りだった。
普通に平日、仕事から帰ってきた時の1.2倍くらいの喜びよう。
ちょっと拍子抜け。

母の話によるとピョンと寝袋に潜り込んできて、
朝までくっついて寝たらしい。
いっぱい遊んで、ちやほやされて、ごはん食べてウンチして。
時々ドアの前に行ってはいたようだけど。

きなこサンは、私たちが帰ってくるのを
一点の曇りもなく、信じていたんだと思う。
だから、普通にいつも通りに待っていられたんだと。
どこにいても、気持ちは繋がっている。

しかしその後・・・
家の中でストーカーみたいに後をつけてきた、きなこサン。(2日ほど)
何だ、やっぱり寂しかったんじゃないか。
ちょっとうれしかった。




| - | - | 00:25 | category: きなこの気持ち |
# 違いのわかるワンコ
週末はあいにくのお天気だった大阪。
3日の祝日に遊んだ帰りの様子。

この日は、わんこちゃんにも遊んでもらったし
ボール投げもしたし、オニイちゃんとよーいドンで走ったし。
ご機嫌だけどお疲れ気味の、きなこサン。

もうそろそろ帰るよー。

「えぇーもぅかえるのー?」

うん、もうすぐ暗くなるからね。
おウチに帰って新しいCD買ってきたから、一緒に聴こう。

「わかったー。かえるー。」

そして、いつものように耳をピンと立てて聴いていた。

1枚目はお気に召さなかったらしい。
2枚目は合格!(集中力が違うのでわかりやすい)
なかなか好みがうるさい、違いのわかるきなこサンです。
へんなコー。

| - | - | 17:41 | category: きなこの気持ち |
# 看護犬
先週、扁桃腺が腫れて熱が出た私。
仕事から帰ってしんどくて寝ていると、
きなこサン「かまってよー!」とお怒りの様子。
せっかく待ってくれていたのに、遊んであげれないふがいなさ。
何だか情けなくて、めそめそする私の様子を見て、
「おやおや?」と心配そうにやってくる。

じーっと顔をのぞいて、ペロッ。
すべてを理解した様子で、そーっと添い寝。
こんなにありがたい、小さなぬくもりは他にない。

それから時々、ふらふらして姿がみえなくなると
「看護婦さぁーんー。」と力なく呼ぶと
「ハイハイ、およびですか?」というように、いそいそとやってきて
何度も何度も添い寝して暖めてくれた。

「おねつはかりますか?」

どんな薬よりも、きなこサンのぬくもりが一番。
きなこサンの頭の上に、ナースキャップが見えるようだ。
いつもお世話になっています。



| - | - | 00:31 | category: きなこの気持ち |
# コリラックマ的
突然ですがうちのきなこサン、コリラックマに似てる気がする。
このポヨンとした感じ。
という訳で、コリラックマボールも愛用中。
「アタシ、くまさんじゃないよー。」

このボールもあまり転がらず、くわえて走れるのでヨシ!としている。
ご機嫌さんで、スッタカタッターと逃げていく、きなこサン。

「わたさないよー。」

はいはい、でも帰るときくらいはボール離そうよ。
自転車に乗るのに、あぶないよー。

「きなこ、おとさないよ。だいじょうぶ。」

ほんとかねぇ?
半信半疑で、公園の中をのろのろ運転で出発。
すれ違う人達に笑われながら数メートル。

ボトッ。ほらぁー落とした。
きなこサン、残念そうな顔で自転車のカゴから、
ボールを見下ろしていた。

たまに見かける、かしこそうなラブラドールさんが
自分の荷物をくわえて歩く、あの微笑ましさ。
あれとはまったく違う思考ですね。

そういや、私も小さい頃
買ってもらったオヤツは、自分で持ちたかったなー。
あぁ、あれか・・・。





| - | - | 09:17 | category: きなこの気持ち |
# トイレの上からこんにちは
こんなところから何だけど、
きなちゃん、ねぇねぇこっち向いて。

「ん?なんですか?」

トイレいつもじょうずだね。
当たり前だなんて思ってないからね。

4歳になった今も、オシッコとウンチした時
いつも夫とふたりで褒めている。

日常の習慣になってしまったような、ほんの小さな事でも
「エライなーすごいなー。」と声を掛けてあげるだけで、
ワンコさんたちだって、うれしいと思うから。

もちろん、いつも側に居る人たちにも同様。
感謝を込めて、普段は口に出して言わない事を言ってみる。
言った方も、言われた方も照れくさいけど、悪くはないはず。

話は変わって、きなこサン、
時々オモチャに夢中になりすぎて
突然ハッと我にかえり、トイレに駆け込む時がある。
その時の顔は「あー間に合ってよかったー。」の安堵の顔。

わかる、わかるよ、きなちゃん。



| - | - | 09:08 | category: きなこの気持ち |
# あとちょっと寝かせてー。
ワンコと暮らしたことがなかった私の、朝のイメージ。

彼らは家族の誰よりも早く起きて、散歩がだいすきで
あわよくば、しっぽブンブン振って朝刊なんてもってきてくれる。

あれって、本当に妄想だった。
きなこサンと暮らし始めて、よーくわかった。

「ムニャムニャ・・・ほっといてー。」

まず、寒くなってくると起きない。
家族でいちばん最後。

「おねがい・・・あとちょっとだけー。」

ごはんの用意をしはじめると、うーんとノビして、
やっとこさオハヨー。

実家で暮らしていた頃、朝なかなか起きない私に母はあきれていた。
今になって、それがよくわかる。
でも、ワンコを見てわかる日がくるなんて
予想もしなかったけど。

しかし・・・寝起きですぐに快食→快便。
きなこサンは偉大だ。
| - | - | 10:35 | category: きなこの気持ち |
# オモチャと一緒に
きなこサンは、ひとりっこ。
リビングのかごに入ってるオモチャは、ぜーんぶきなこサンのもの。
誰も取ったりしないョ。

なのに、お気に入りのオモチャとは、いっしょに寝たいみたい。
「キノコちゃんといっしょにねるのー」

「ボールもはなさないよームニャムニャ・・・」

まるでチビッコですね。

でも、そんな大事なオモチャたちも
スッパリ見捨てられる瞬間がある。
どんなに夢中でカミカミしていても、だ。

「きなちゃーん、オヤツあげるよーおいでー。」
この魔法のことばには、かなわない。

ボトッ。床に転がるオモチャさん。
いつもごくろうさまです・・・。
| - | - | 12:29 | category: きなこの気持ち |
# ベストポジション
きなこサンは音楽が好き。
そして好みもハッキリしている。

我が家は夫の趣味で、音楽のジャンルが偏っている。

きなこサンは、小さい頃からそんな環境で育ったので
テレビから時折流れてくる流行(?)のPOPな音楽が
お気に召さない様子で、わかりやすくため息・・・。
ふぅー。

新しく仕入れた初めてかけるCDや、ダウンロードした音源などには
身動きもせず興味しんしん。耳もピーン!
そして、いつの間にかベストポジションへ移動。
ソファーの上へ、よっこらしょ。

「ここがいちばん、いい音できけるの。」

きなちゃん、あなた不思議なワンコだねー。

お気に入りの音が流れている時は特に、
気持ちよさそうによーく寝ます。
そして不思議なことに、2回目以降きく音は意識を集中しているようすもなく
流してきいているもよう。

「ぐーぐー。」

でも、音が止まると・・・
パチリ。おわったよー。」

人間の赤ちゃんに聴かす音楽が、人格や性格に影響するように
ワンコにも同じことが言えるのだとしたら、
こんな「おっとりワンコ」にはなっていないはず!?
うーん・・・。

| - | - | 10:12 | category: きなこの気持ち |
Recommend
Death By Misadventure
Death By Misadventure (JUGEMレビュー »)
Chymera
きなこサンのお気に入りアーティスト、ドイツ在住chymeraさんの最新アルバム。かけていると、スピーカーの前に来て耳を傾けて聴き入る。ご本人からも「kinako is graet!」とメッセージをいただいた。気さくでステキな我が家のスター☆
Recommend
潜水服は蝶の夢を見る 通常版 [DVD]
潜水服は蝶の夢を見る 通常版 [DVD] (JUGEMレビュー »)

「久しぶりにいい映画に出逢った」と思えた作品。実在した人物(「ELLE」誌の編集長)であることが更に興味深い。人間の想像力と記憶がどんなに尊いものか、考えさせられた。美しい映像も素晴らしい。
Recommend
何度も読みたい広告コピー
何度も読みたい広告コピー (JUGEMレビュー »)

電車で読んで、新シリーズをテレビで見て、思わず笑ってしまう。電車で読んで、当時の記憶がよみがえって、覚えているコピーの完成度に感心してしまう。正直「?」な作品もあるけれど、そんなコピーがたくさん載っています。
Recommend
ワンワンワン―捨て犬たちの小さなおはなし
ワンワンワン―捨て犬たちの小さなおはなし (JUGEMレビュー »)
さかざき ちはる
「ハッピーエンドにせずにはいられなくなった」という内容の作者によるあとがきが。実際に殺処分を前に新しい飼い主にもらわれるケースはごくわずか。それをわかっていながらも、せめてこの3匹には幸せになってほしいと願う作者のやさしい気持ちがあふれた本。
Recommend
すいか DVD-BOX (4枚組)
すいか DVD-BOX (4枚組) (JUGEMレビュー »)

夏になる度に見てしまう静かな名作。このドラマの出演者が集まると、名作映画が生まれるのも納得。
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links